スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国写真館 No.082 ガラクタのみなさん

中国写真館もBlogへ移行します。(あれ、もしかして全コーナーBlogでよくね?)
今回は中国名物のガラクタキャラです。

ごみパンダ
まずは低予算丸出しのパンダ。
ショボい竹林にショボいパンダがよく映えます。
世の中には、やらない方がマシな努力があるという事を身をもって教えてくれています。



美羊羊(メイヤンヤン)
鳩山前首相を思い起こさせるまなざしの版権キャラ。
一応紹介しておくと、無数に作られている中国アニメでたぶん唯一成功したのが、
この「喜羊羊と灰太狼」。トムとジェリーが羊と狼に変わったような内容と思いねえ。


ごみピカチュウ
ピカチュウ、変わり果てた姿になって・・・。
こんなのでも中国の子供はけっこう喜んで乗ってる。
管理人の世代だと、「ロッチ」のビックリマンシールでも捨てずに持ってた感じかなあ。
やっぱり目を表現するのが苦手らしく、まるで鳩y(以下略)


ショウタイフメイ
コレにいたっては、もう何がなんだか。
小学生でももう少しマシなもん作るよ。いやマジで。
中国でコンテンツ産業は無理だな・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

なさけなや

「ナージャと竜王」という傑作アニメを作った
国とは思えない…

お願いと提案

最新鋭ねこさんはじめまして
2ch降臨記録、ホームページをみさせていただきました。
自分も同じく30代のおっさんです。

中国という国、地域、人を「把握」するという意味においては最新鋭ねこさんが自分が知る中で最高に頭の良いかただと私は思っています。
常々から、ジャーナリストや評論家、ブロガーの人で親中、媚中は論外としても、反中の人でも中国という国、地域、人を見誤ってる、とらえきれてない人が多いと感じるなかで最新鋭ねこさんの分析、特に精神、思想、思考パターンなど人の内面の分析力に驚かされています

それを踏まえての提案なのですが、ブログとホームページの役割を分けて考えていただけたらと思います。
結論から言うと、ブログに全て移行してしまうのは反対、というか非常にもったいないと思います。
ブログというものは確かに気楽に書けるし、定期的にみるにはありがたいツールです。私のような最新鋭ねこさんのファンで更新が楽しみにしてる人間にとってはとても便利なのですが、最新鋭ねこさんの非常に鋭い気合いの入った記事に関しては、ブログに載せるだけではなく、ホームページにも載せていただきたいのです。
というのもブログだと、継続的に見てる人でないと最新鋭ねこさんの考え方を短期間で知ることが難しく、またブログの一連の記事から深い内容の記事をピックアップするのは非常に困難です。そのてんホームページだと記事一覧が見れて、特に考察の深い論文はそれでピックアップしていただけると新しく最新鋭ねこさんを知った人、特にブログで知った人などはホームページに行って最新鋭ねこさんの考え方を短期間でがっちり把握することができます。私のように反復して見たいと思う人間もホームページで何度も簡単に見ることができます。

最新鋭ねこさんは自覚が無いかもしれませんが、非常にレベルの高い分析をなされてると思います。
今回は深く考察してみた、というエントリーに関してはホームページへの転載をぜひともよろしくお願いします。

Re: お願いと提案


地震のごたごたでしばらく見れていませんでした。(別に被災者という意味ではないですよ)
返事が遅れてしまい、大変申し訳ありません。

確かに「日常」コーナーについては、まじめに書いている事と落書きに近い物が混じってますね。
もう少ししたら落ち着くと思うので、ちょっと方針を考えたいと思います。
ご意見、ありがとうございました。

No title

最新鋭ねこさん、こんちわっす
被災されたのかとヒヤヒヤしてましたがとりあえずお元気そうでなりよりです(^^;)

最新鋭ねこさんは西日本へ避難されたんですね
中国でビジネスされてるかたなので、もっとタイフガイなのかと思ってましたwww
命は投げ捨てるものってなノリで放射線で死ぬならそれでいいやみたいな感じで平気で新しいビジネスモデルとか考えたりしてるのかと思ってました。
私が思ってたより案外繊細なかただったようですねww

最新鋭ねこさんのようにありとあらゆる方向からのリスクに備えてるようにみえるかたでも、日本の内側からの攻撃には弱かったようで、ちょっとホッとしました

失礼、失礼


東電の経営者に憤っていらっしゃるようですが、日本の経営者は基本あんな感じですよww 
そもそも指揮系統という考えが組織にない。ほとんど感情のコントロールで組織を動かしてるから危機対応ができない。これ、ほとんどの大手の会社はこうだし、中小企業でも職人的な経営者はいてもトップダウンで組織をコントロールする系の組織はほとんどない。 日本には育たないんですよね、こういう危機対応型の組織というか、有事対応型の組織みたいな感じの組織はww
日本の政府も官僚組織もこれにもれずって感じですしww

民主党が馬鹿なのは今にはじまったことじゃないけど、まー自民党でも基本危機対応型の組織にはならなかったでしょうね
結局、官僚から天下りの秀才君と現場上がりの技能者のなんとなくマネージメントでなんとかこなしていく、これが日本のガバナンスですよw
被災者が略奪や暴動をおこさないのも実はこの現場が支えてる感があるから育ってる側面もあり、痛し痒しだと私はあきらめてるんですけどねwww


最新鋭ねこさんは経営者でいらっしゃるから、国民が委縮するのがきついのはわかるのですが、実際に委縮してるし、委縮しろ圧力も当分消えないと思いますね。

北朝鮮に横田めぐみさんが拉致された次の年に公安は拉致の事実を掴んでたのにも関わらず、政治家と官僚でもみ消していた。そして拉致の事実が公になってもいまだに何もできない。そもそも日本には組織としての安全保障などなかった。臭いものには蓋式で安全保障を投げ捨ててきたツケがこうやってきたんですから、しばらくは日本は立ち直れないとみるべきでしょう。

まあお互いこれからの日本を支えていく30代なんですから、気を落とさず前向きに頑張りましょう(^_^)

Re: No title

どうもです。
私は必要ないリスクは犯しませんよ。小さなリスクでも無駄なリスクは犯しません。
この時期に大きな商談でもあれば留まったでしょうが、特に無かったのでさっさと逃げました。
リスクに挑むのも、リスクから逃げるのも好きですが、ただ待つ事は苦手ですww
どっしり構えていられないというのは、たぶん器が小さいんでしょうw

自分の取引先の企業は、大企業はないんですけど中小だとトップダウン型は結構いますね。
確かに大企業でトップダウン型は、日本ではあまり見かけない気はします。
私の場合だと、大枠はトップダウンで他はボトムアップが基本です。
後は問題点が改善されていなかったり、トラブルになりそうなところに介入って感じですね。

自分が萎縮するかどうかは感情の問題なので仕方ないのですが、他人を萎縮させるのは別問題だと思います。
善意から自粛を呼びかける人もいるでしょうが、その善意が社会を衰退させると知れば、
(少なくとも、そういう考え方もあると知れば、)
そうした人たちも少しは寛大に振舞ってくれるかもしれませんから、言うのは無駄ではないと思います。

政府の対応はあんなもんでしょう。
人民解放軍の大量呼び込みとかやられなかっただけ、まだマシだったと思います。
原発はもっと無責任ぶりを発揮して、もっと早くに白旗を揚げて欲しかったですけどね。

お疲れ様です(^^)

こんちわっす

経営者の最新鋭ねこさんはこんな時期なのでとんでもなく忙しいと思いますが、私のコメントなんかにわざわざ返信していただきありがとうございます

>自分の取引先の企業は、大企業はないんですけど中小だとトップダウン型は結構いますね

へー最新鋭ねこさんのまわりにはトップダウン型の経営者がいらっしゃるんですね。業界の違いなのかな? 私の知ってる製造業系、建設業系だとトップダウン型の経営なんて有りえないって感じでしたね。IT系とかだとなんとなく中小だとトップダウン系の経営者が多いような印象はあったのですが・・。
官が関わってるとたぶんどんな業界でも駄目だと思いますがねww


>私は必要ないリスクは犯しませんよ。小さなリスクでも無駄なリスクは犯しません。

ハハッちょっと煽り気味に書いてしまってすいませんでした。
そんな気はなかったのですがww

頭の良い最新鋭ねこさんが必要ないリスクを冒さない、無駄なリスクを冒さないのはわかります。ただ僕は最新鋭ねこさんが日本にとってのリスクになってることを自覚してるのかな?っと思ったのです

つまり、関東エリアに住んでいる人がみんな最新鋭ねこさんのように退避したら交通はマヒしパニックになる。そうすると被災された人への救援が遅れる可能性がある。最新鋭ねこさんの泊ったホテル(どこに避難されたか知りませんが)に被災者が泊れる可能性を考える。だからこんなときは自分の身が危険になることをわかっていて、あえて「待つ」ことが大事であるということです。
一言で言うなら男としての矜持というやつですね
右翼の俺は天皇陛下が皇居に要らっしゃるのに逃げるわけにはいかない
女好きの俺は女性が被災してひどい状態にあるのに逃げられるか?
ロリコンオタクの俺は幼女が被災して助けをまってるのに逃げられるわけがない!!とかですねwww
まあ理由はなんでもいいんですよ、堪えられれば、動かざること山の如し!!www

もちろんこんな「矜持」なんて概念は中国が主戦場の最新鋭ねこさんには要らないものなのはわかります。つかこんなのもってたらあっちじゃ骨までしゃぶられてうんこになっちゃいますからねww


今回の地震は1000年に一度だそうです、逆に考えれば今回の震災は今後1000年間語り継がれることになる。
この震災で自分が「逃げた」のか「助けた」のか「耐えた」のかを1000年間語り継がれることを考えたとき「恥」という概念が生まれる。

どうもこんにちは。

こんにちは。
某掲示板のまとめサイトより辿り着き、最新鋭ねこさんのHPを拝見させて頂きました。
私は不動産屋で働いている社会人4年目の青二才ですが、中国人の客を相手にしたときの理不尽さ加減、こちらの話が少しも伝わらない違和感にやっと答えが見つかりました。
そしてお隣の国を多少なり知ることができました。ありがとうございます。
非常に有意義なサイトだと思いましたので、コメントさせて頂きました。
プロフィール

最新鋭ねこ

Author:最新鋭ねこ
パンダでも分かる!中国政治ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。