スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本でやっていける中国人とは?

パンダでも分かる!中国政治 Webサイトリニューアルしました!!

 周知のように多くの中国人が日本に住んでいる。中には新しい環境に適応してやっていける人もいるし、うまくやっていけない人もいる。適応の仕方にも個人差が見られるが、それなりのスタイルを築くには2年以上の時間がかかる事が多いように思う。自分が会ってきた在日中国人の印象を書いてみよう。

まず、在日中国人は本国の中国人に比べ非常に平均レベルが高い。質的にはトップ5%以内の人たちが来ていると思ってよい。むろん、あくまでも平均レベルなので、個人個人では犯罪者予備軍もエリートもいる。人格的にも比較的柔らかくなっている人が多く、ある程度の会話が可能な人が多い。禁煙の場所で喫煙をしたり、ゴミの管理が悪いなど、マナーの悪さはやはり見受けられるが、それでも本国よりはかなり改善されていると思う。少なくともマンションの周りをゴミで埋め尽くそうという輩はめったにいない。入国審査や経済力などの点で相当に絞り込まれている「濾過」された中国人だと思ってよい。

逆にいえば、中国人には今以上のレベルを期待するのはかなり難しい。彼らは中国人としては、かなりがんばっている方だからだ。それで良くも悪くも今のレベルである。在日中国人を10倍ほど凶悪化させ、3倍ほど下品にし、5倍ほど騒がしくし、3倍ほどダサくしたのが本国の中国人(沿岸都市部)だと思って欲しい。そして内陸部は更にレベルが大きく下がり、もはや服を着ている以外に猿と何の区別もつかないのがウジャウジャといる。

前置きはそんなものとして、個別の例で見ていくと何かの間違いか入管のミスで入ってきたゴミは、早々に犯罪を犯したりして、何が何だか分からないうちに帰国していく。中国社会と同様のノリを日本に持ち込んだ者は、1年以内にかなり淘汰されている。それ以上滞在して、適応できる中国人にはいくつかのパターンがあるように感じる。

・郷に入れば郷に従え
これが最も一般に知られる成功例。企業が欲しがる「使える中国人」はここの事だろう。留学生としてやってきて日本語を身に付け、日本的なルールを「理解」した中国人。また少数例だが中国の日本企業で長年働き、その間に同様のスキルを身に付けて日本にやってきた人もいる。日本人には最も付き合いやすい中国人と言える。とりあえず、日本社会でやっていくためのハードルを無難に越えたと言えるだろう。一言で言うと「日本人に合わせてくれる中国人」である。日本国内にはしばしばいるが、中国人全体では超レアな人種なので、この層は大事にしておいた方が良い。


・中国人共同体で生きていく
日本国内で生きてはいるが、日本社会で生きているとは言えない中国人がこれ。中華料理屋で長期間働いていたり、日本人との関わりが少なく中国人同士でビジネスをしている人がいる。いわば日本国内の中国社会のようなものだ。そのうち華僑や華人と呼ばれるようになるだろう。違法行為でなければ害はない。
 似ているが少し異なる層に日本人が嫌がる低賃金のきつい仕事をこなす事が多い工場の単純労働者もここに含まれる。工場労働者では中国から連れてこられ、寮に住み、一日中ラインを動かし、日本社会とはほとんど接点が無いまま一定期間で帰国する人もいる。しばしばトラブルの元になるが、社会の掃除役を誰も引き受けたがらなかったために生まれた層である。即座に犯罪に走らなかっただけよいが、滞在資格などがグレーゾーンか、違法な人も混じっている。この層は有害な面も多いが、では彼らが処理している仕事をどうするのかという日本社会の問題もある。


・何も考えず生活に生きる
日本社会に適応する前に結婚したりして生活の事だけを考えて生きる中国人。このタイプは中国でも同様の生き方をしていたと思われ、中国社会にも日本社会にも適応していない。ただ無目的に生存しているだけである。毒にも薬にもならず、寿命をまっとうするまで生き続けている。楽しく天真爛漫にやっている人もいれば、ひきこもりのように周囲と関わりを持たず、家事育児を作業のように淡々とこなしている事もある。どちらにしても、特に何も考えていないという点では共通している。まあ、好きにさせておけばよいだろう。


・中国人を止め、日本人化する
最近まであまり例を知らなかったのだが、中国人であることを止める中国人もいる。女性に多いが、外見、化粧、しゃべり方、仕草、経済観念までが日本人化しており、ほとんど区別がつかないレベルになる。子供が転んだときに「痛いの痛いの飛んでけー」などとナチュラルにやっていたときは苦笑いするしかなかった。日本人からしてみればむろん付き合いやすいのだが、もはやこれは中国人ではない。中国人として日本式に適応したのとは根本的に異なるタイプだろう。アイデンティティの混乱が起きないものなのだろうか。以前に聞いた話では、アメリカに渡った日本人が、アメリカ社会に適応するためにアメリカ人に成りきる事があるそうだ。それの中国バージョンという事だろうか。


大まかに上の分類を作ってみたが、各層がきれいに分類できるわけもなく、あくまでも目安である。
個人的には長期滞在中国人があまり増える事は歓迎しないが、限られた層や数の受け入れは社会によい刺激になると思う。また、今後は「投資移民」を募ってみるのもよいだろう。数億円を特定の投資先(例えば譲渡不能な20年国債など)に投資するのと引き換えに日本に居住権を与える制度だ。中国の成金は資本の逃避先を探しているのだから、それをそっくりいただいてしまおうというプランだ。人数も100-500人程度に限定すれば、社会的影響もほとんど抑えられ、政治的影響力を持つこともないだろう。



スポンサーサイト

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

tag : 嫌われる中国人 在日中国人 中国人と結婚 中国人と付き合う

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは
内容の通り中国人旅行者は自分の生活圏内でもよく出くわしますね。只の地方都市に住んでいるのですが。敢えて管理人様に聞きたいのですが、日本のコンビニとか工場勤務している中国人は本文中のどこにあたるのでしょうか?自分が交流した範囲ではガサツさは感じられたのですが概ね日本人の同年代と仕事ぶりも変わらなかったんで、あれっと拍子抜けしたことを憶えています。

No title

コンビニ勤務にはある程度の日本語が必須なので、来日1年以上経っているのが普通です。留学生が多く、まれに主婦パートもいます。
郷に入れば系と、何も考えずに生きる系が多いと思います。

工場、ラインのような仕事だと、言葉が話せなくてもできますから、
就学生(来日1年以内)がバイトでやるのがメイン。
フルタイムで働いているなら、悪名高い「研修生制度」が多いですね。
就学生はそのまま淘汰されるか、留学生にクラスチェンジします。
フルタイムの研修生は、上で挙げた日本国内にいるが、日本社会にはいない底辺層です。

No title

こんばんは、初めまして。

>中国人として日本式に適応したのとは根本的に異なるタイプだろう。アイデンティティの混乱が起きないものなのだろうか。

これは小さい時から日本のアニメを観て育った世代じゃないかな?
アニメの中の日本的価値観や道徳観、それに習慣が幼い頃から刷り込まれているんじゃないかね?
・郷に入れば郷に従えのタイプの中にも多そうだけど。

ちなみに世代的には、新しい中国人と古い中国人て記事の中の最新の世代とほぼ一緒。
日本在住の中国人オタのツイッターとか読むと考え方も日本人に近い感じがするよ。

No title

若者世代は大なり小なり日本のアニメに触れて育ってはいますが、その事と文化的に染まる事の間には、相当なギャップがあると思います。アニメは世界中で見られているわけですが、では世界中の若者が日本人化していると言えるでしょうか?ハリウッド映画を見て育つ世界中の子どもたちは、アメリカ人化しているでしょうか?

ちなみに、この記事の例に挙げた人はオタではないです。この記事を書いた後で酔っぱらったシーンを見かける機会があったのですが、酔うと完全に中国人モードに戻ってました。どうやら中国人的人格が失われたわけではないようです。普段は強固な日本人ペルソナを付けている感じのようです。
プロフィール

最新鋭ねこ

Author:最新鋭ねこ
パンダでも分かる!中国政治ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。