スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国撤退!!

唐突ですがご報告があります。
最近、中国ビジネスから撤退を完了しました。

約6年に渡って続けてきた事業そのものは、閉鎖ではなく知人らへの譲渡という形で引き継ぎましたが、
自分はもうこのビジネスでは表に立たないことにしました。
まだあまり詳しくは話せないことが多いのですが、やっと肩の荷が降りたという感じです。

さて、中国経済の状況についてですが、現在、中国では引き続き重度のインフレが進行中です。
インフレによる物価の上昇は特筆すべきもので、品質や安全性に大きな差があるにも関わらず、
上海市内の生活コストは東京と変わらないか、あるいはそれ以上といってよいレベルになってきています。
元々、安さが目立っていた食材やフルーツなどの価格もほぼ同水準にまで上昇しており、マンションの分譲価格も日本の首都圏と変わらない金額となっています。(中古の70平方㍍で、約3000万円~)

今や日本よりも安いといえるのは、マンションの賃貸料(マンションの取引価格は上昇しているが、賃貸料の上昇は緩やかなので、その投資リターンは低下が続いている)と交通費、値上げが遅れている一部の食費くらいのものです。
現在の中国の所得レベルや労働者の価値などを考えると多くの物価は高すぎるといえ、インフレが深刻であるだけでなく、既に人民元の為替レートは過大評価されていると判断し、(大した額ではありませんが)資産のほとんどを日本へと移転させました。アベノミクスの円安レートに感謝ですね。


参院選について、今回も期日前投票に行きました。
管理人は安倍政権を支持しており、昔から改憲論者(ブラックジョークとしか思えない9条について)です。
で、投票先はというと、選挙区、比例ともに「みんなの党」にしました。
自民圧勝は間違いなく、おそらく改憲も現実のものとなるでしょう。
そうすると、入れたい自民には入れる必要がないと思われるので、毒では無さそうな野党に1票入れました。
うちの選挙区の立候補者も悪くなかったしね。

いくつか書いておきたいネタがありますが、今日はここまで。
時間があれば、明日もネタをアップします。
最近、PCの調子が悪く、ホームページの方は更新がままならないのです。
まだ買い換えるには早いし、どうしたものか。

スポンサーサイト

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

重大なご決断をなされたようですね。
ブログ主の生きた現地中国情報がうPされるのを
自分は楽しみにしてました。
中国事業から撤退されたと言う事ですからそれが
聞けなくなるのは個人的には残念です。
事業は中国に代わる新たな新天地、拠点造りに
着手され始めたのでしょうか?

No title

ねこさんこんばんは。

中国ビジネスついに撤退ですか。
知り合いの業者は(車関係)今年の春に香港と上海に現地法人を
立ち上げて本格的に中国ビジネスを始めましたが、このブログを見て
いる身としては”大丈夫かな”と思わずにいられません。
ともかくお疲れ様でた。

No title

脱出おめでとうございます!
たしかに今が一番いい時期かもしれませんねえ
続報楽しみにしております

No title

>ねこまんまさん
決断をしたのは何カ月か前で、ほぼすべてが片付いたところです。
撤退プロセスに影響が生じては困るので、進行中はだんまりを決め込んでいました。
まあ、中国情報は今後もアップデートされると思いますよ。

日本での生活も安定しているので、もう中国でゴタゴタに巻き込まれるのはいいかなという感じです。少し大人しくしてから、また動くと思います。

>hiroさん
車関係は悪くない選択ですが、いわゆる二線都市を視野に入れておいた方がいいでしょうね。
本音を言うと、中国撤退がなってからせいせいしました。無駄なハイリスクに付き合うのはもう御免です。

>名無しさん
そうなんですよねえ。撤退にもかかわらず、むしろおめでとうという感じなんです。
撤退手続き中に他の日本人と政府部門で会って、「日本から来たんですか。これから頑張るんですね」などと声をかけられ、「いいえ!帰るところなんですよ!」と笑顔で答えたくらいです。
一体、自分にとって上海の生活とは何だったのか、整理が必要なようです。
プロフィール

最新鋭ねこ

Author:最新鋭ねこ
パンダでも分かる!中国政治ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。