スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の市民スポーツについて

中国の市民スポーツは、日本に比べると文化としては貧弱なものだ。
中国人の運動神経に関しての自分のイメージは、走れない、泳げない、投げられない、である。

では、具体的な状況を見ていこう。
大都市にはスポーツジムができており、レアケースだがホワイトカラーの一部はランニングマシーン程度には親しんでいる事もある。同時にOLの間にヨガが流行して数年になるから、ヨガはある程度定着しているといえるだろう。ゴルフも少しは流行ってきており、日本での普及度には及ぶべくもないが、富裕層の間では多少認知されてきているというイメージだ。
さて、この辺は我々のような外国人との関わりが多い少数派の層についてである。
そういった層であっても、日本での市民スポーツ参加度に比べると数分の一か、十分の一くらいという感じである。


そういった先進的な生活を送る層から外れるとスポーツへの関わりは激減するが、皆無というわけではない。
都市部ではお約束ともいえる卓球が多少は親しまれているが、ローカル都市住民の間に最も普及しているスポーツは、意外にもなんと「ダンス」である。公園では近所のおばちゃんたちが集まり、大音量のミュージックを流しながら楽しくダンスの練習をしている。どこかで披露する機会があるわけではないだろうが、毎晩のように無邪気に踊っている姿を見ることができる。

その他、公園では太極拳や剣舞、更には気功の練習をしている人を見ることもできるが、彼らは非常に少数派である。中国には中国拳法のイメージがあるが、街中で格闘技や拳法の道場やジムを見かける機会は、皆無であった。実は管理人は機会があれば、実用的な中国拳法のひとつも身につけておきたいなどと密かに思っていたので、これは誤算だった。一般的な日本人のイメージを正すためにもう一度言う。中国拳法の普及率はほぼゼロである。剣道や柔道などの扱いとは全く違い、むしろ日本でのカポエラ普及率と比べてもよいレベルである。

ここまではまだ大都市の話。人口の多くを占める地方都市以下の地域では、スポーツの普及率はさらに下がる。
しばらく考えた結果、公園ダンスを除けば、ほぼ皆無であるという結論を出しかかったが、ひとつ思い出した。
登山・・・というかハイキングが、娯楽として普及していたのである。地方に行った時、特別な装備を必要とせず、1,2時間で登れるような山に誘われた回数は多かった。これを地方のスポーツと考えてよいであろう。

というわけでまとめ。
スポーツは都市に行くほど盛んであるが、最先端の街である上海でも日本の普及率には遠く及ばない。
発展した大都市部でのスポーツはジムやヨガが中心であり貧弱なものである。

大都市のローカル住民に普及しているスポーツは、ダンスである。間違いなくダントツ。
地方都市以下では、スポーツを楽しむ習慣がほぼないが、若者の間ではハイキングが親しまれている。


そして追加情報として、日本で普及しているスポーツはどうなっているか見てみよう。
ジョギング、野球、サッカー(フットサル)、自転車、バスケットボール・・・これらは皆無である。
それにも関らず、管理人は中国の友人とキャッチボールを楽しんだ事がある。かなりレアなケースだと思う。

格闘技・・・やはり皆無である。また、ゴルフ以外の金がかかるスポーツは軒並み全滅と思ってよい。
水泳・・・大都市では一部ある。しかし中国人のかなづち率は高い。そのくせ大きな大学にはやたらと立派なプール設備が備えてあることもあり、管理人もたまに利用させてもらった。立派な設備だったが利用率は高くなく、おかげでのびのびと泳ぐことができた。中国在住の方は知らなかったら近所の大学を探してみるといいだろう。

まあ、こんなもんかな。
基本的に中国人は運動音痴だと思うよ。

P.S.
子供生まれてから忙しすぎww 意外と寝てくれないし、放っておくこともできないし。
やたらと手間がかかるわ。早く落ち着いてくれないかな。


スポンサーサイト

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

中国は集団スポーツ駄目ですよねぇ…卓球は凄いですが。

No title

中国のスポーツというか拳法というか
「文化大革命で大体が消え去ってしまった」
のではないでしょうか

No title

>マヤさん
中国人にチームワークが得意な人はまずいませんからね。
個人技でいける競技でないとね。

>正宗さん
いや、中国人のスポーツ音痴はもっと昔からではないかと思います。
100年前とかWW2前でも、スポーツに励む欧米人を馬鹿にする中国人像が描かれている書籍もありますし、「精力」は重視されていても、「体力」は伝統的に軽視されてきたように思います。

No title

リクエストに応えていただいて、アザースw
ニュースでも旅行番組でも、中国の街中の映像に
スポーツをしている人がまったくといっていいほど映らないのを
前々から不思議に思ってたけど、なんとなくわかった。
テレビでやらない中国の実態を知ることができましたん。
プロフィール

最新鋭ねこ

Author:最新鋭ねこ
パンダでも分かる!中国政治ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。