スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毒ガス大陸の実際

明けましておめでとうございます。また、中国に行ってた。
・・・が、印象は今までで最悪だった。大気汚染の悪化ペースは尋常なものではない。
もう二度と行きたくないと心の底から思った。去年は余裕をもって中国から逃げられたと思っていたが、実際は数か月の差でこの毒ガス大陸で生活するところだったのだからギリギリだったわけだ。

今まで北京のことを「毒ガス砂漠」と呼んでいたが、すでに東海岸はどこでも同じレベルで深刻な汚染が進んでいる。昨年までは大都市を中心に空気が悪いという感じだったが、高速道路を何時間走って地方都市や郊外に出てもスモッグが立ち込め、夜になるとすべての街に煙が立ち込めている。マスクをしてもムダっぽい。煙や排気ガスの匂いがどこでも充満している。スモッグというよりはって感じ。

P1010368.jpg

きれいな街として知られていた杭州市の今。高層ビルも煙の向こうでシルエットを見せるだけ。
杭州市はもっとも有名な茶葉を生産する都市だけど、こんな大気に晒されたお茶なんて飲めないよな。
中国茶にはかなり凝っていたが、今回は茶葉を買いたいとも思わなかった。
中国にいる間に咳が出るようになり、頭痛が止まらず、鼻をかんでもいないのに鼻血まで出た。
管理人は嫌煙家だが、中国の空気はタバコより有害だと思う。
「ただちに深刻な影響があるレベル」であり、生活するには誇張ではなしにガスマスクが必須と思われる。

いやはや、今更中国に驚かされることもあるまいと思っていたが今回は別格だった。
中国との長い付き合いの中でも、トップクラスの醜い姿を見せつけられ、少なからずショックだった。
よくこんなところで人間が生きていけると思う。中国人は生物学的に日本人より強靭なのではないだろうか。

なお、とても行く勇気はないが、北部ではこれに加えて暖房燃料に石炭が使われているから、比較的温暖な南部の比ではないレベルで大気汚染が進んでおり、実際、各メディアでもそうした写真は公開されている。呼吸器が弱い人は一か月も生きていられまい。

大気汚染の原因は、乱開発による土埃、郊外では野焼き、工場の排煙などもあるが、多分最大の原因は自動車の排気ガス。環境規制が甘いうえに、中国のガススタンドはガソリンに水を混ぜて売る。だから燃焼効率も悪い。そして、慢性化している渋滞がさらに排気ガスを増加させている。

排気ガスの規制を強める必要があるが、そうした時に真っ先に淘汰されるのは中国の国産メーカーであるから、規制を強めることは事実上できない。つまり、この大気汚染が改善される見込みはしばらくない。
成田空港で空気清浄機を背負った中国人旅客を見かけて笑ったが、まったく笑い事ではなかったのである。むしろ一台で足りるのか心配するべきであったかもしれない。

こんな時、我々のような友好的な日本人にできることといえば、日本製の空気清浄機を輸出して荒稼ぎの材料にするくらいしかないのである。シャー〇さん、パナ〇ニックさん、定価の7割増しくらいの良心価格でガンガン売りつけてやってくださいな。

経済編、政治編でもそれぞれアップデートあるけど、一番衝撃的だったのが空気の汚さだったので、とりあえず先にアップデートしました。


スポンサーサイト

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分も去年7~8月に広州、杭州等各地を経て北京、内モンゴル自治区まで巡りましたが、その時はこの写真ほど酷くはありませんでした。

とはいえ、都市部、特に北方へ行くほど、すぐ近くのビルにモヤがかかっているように見えていて、汚染の具合が見て取れました。
夜には街灯の光の周りにモヤがかかっていて、「ちょっと幻想的だな」と思いつつも、「ここの住人でなくて良かった」と安堵した次第です。

内モンゴルの草原はさすがに澄んだ空でしたが、あちらにもだんだん汚染が広がっていってしまうのかと思うと、距離的に近い日本が心配になります。

排ガス規制の必要性と、国内メーカーの保護のジレンマ・・・
文明はこうして滅んでいくのかな。

毒ガス大陸から脱出?

>。去年は余裕をもって中国から逃げられたと思っていたが、実際は数か月の差でこの毒ガス大陸で生活するところだったのだからギリギリだったわけだ

ん、中国嫁・赤ちゃんと今日本在住ですか?

No title

>中国のガススタンドはガソリンに水を混ぜて売る。

ここkwsk

初めて書き込みします

杭州とかは水質がだいぶよくなってるような話も数年前に聞いたのに…
ま水質と大気じゃ違いますが…よくなる部分があれどもそれを上回る勢いで周囲から侵食されてしまうのでしょうか
ジャーナリストの情報なんかで向こうにも多少なら環境改善活動あることは伝わってきますが
これじゃ到底追い付きそうにないですね…
中国当局は黙認する気でしょうか。

No title

中国の政府系新聞「文匯報(ウェンウェイポウ)」にてとうとうロシアにも喧嘩を売ったみたいです。

中国 対日・対ロ戦争開始の時期を明らかに
http://japanese.ruvr.ru/2014_01_06/126925942/

ホントどうしようもない連中だなあとしか言いようがありませんね。
戦闘機や空母もロシアのおかげだというのに。
これによりロシアがどう反応するかですね。新聞社独自の見解の記事だと言いはりそうですが政府系新聞ということから言い訳にもならないでしょう。

これで支那が潜在的敵国という認識になるでしょうから武器の輸出制限及び国境線の防衛力の整備が行われるでしょう。

No title

公害でギネスに乗る事ってあるかな・・・?

No title

水なんか混ぜて売ったら内部の機械部品が腐食でボロボロになると思うが…
ガソリンの品質基準がない?機能していない?いずれにせよひどいな

No title

>翠玉さん
冬は暖房などで大気汚染のピークですから夏の方がマシでしょうね。

>harappa5さん
ええ、すでに帰国してますよ。日本で生活してます。

>( ^ω^)さん
詳しくというか、ガソリンに水を入れて嵩増して売るところがあるそうです。
珍しい話ではないと聞いています。水を入れすぎて車が壊れたなんて話もたまにニュースになりますよ。

>黒子さん
杭州は数年前まで環境に優れた街でした。
自分も今回行くまで、杭州が汚いと感じたことはなかったですし、以前来たときなど、ホテルの水をガラスの洗面台に溜めると、水が入っているかもわからないほど透明でした。今回は見る影もありませんでしたね。破壊ペース100に対して改善1とかの世界かと思います。
向こうのニュースでは、毎日のように「環境が良くなった」「政府の効率が劇的に改善した」とかいう面白ニュースが流れてますが、まあお察しくださいな。

No title

>ゴルディーさん
向こうのメディアは軍事的な過激ニュースを載せているものがとても多いです。
経済ニュースか、軍事的な飛ばし記事が好まれるようですよ。

>正宗さん
孔子平和賞でもくれてやりましょう。その辺がお似合いですわ。

>名無しさん
車のことには詳しくないですが、多少なら大丈夫なんじゃないですかね。
品質基準あっても守らないでしょう。ガソリンに限らず機能している例はあまりないかと。

No title

七割増しか。これ冗談だとしても笑えない。このような日本人は好かれるわけがない。
プロフィール

最新鋭ねこ

Author:最新鋭ねこ
パンダでも分かる!中国政治ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。